サポート内容を知る

マンションと空class=

不動産投資の方法にはいろいろあります。
中古ワンルームマンションや1棟アパートを保有して賃貸収入を得るのもそうですし、上場不動産投資信託を保有するというのも1つの手です。
しかし、ここでは株式投資による方法を取り上げます。
企業の中には不動産業に関わっているところも数多くあります。
開発を行っていたり、管理や仲介をしていたり、自ら賃貸業を行っているところもあります。
この中で注目をしたい銘柄がマンションの賃貸管理業を展開する企業です。
マンションは年々増えており、建設をされれば必ず建物管理が必要となります。
大きな物件でも小さな物件でも建物管理は必ず発生し、むしろ建物管理をしていない物件は著しく劣化していきます。

建物管理を事業展開している企業の強みは安定的な収入を確保できるという点にあります。
管理組合と一度契約をしてしまえば、毎月決まった管理料が入ってきますし、建設されて10年から15年経過した物件については大規模修繕工事を獲得できます。
開発業のように大きく儲けるということはなかなか難しいですが、コンスタントに売上を上げられます。
株価については銘柄により動きが異なりますが、総じて不動産市況の活況ぶり、また株式市場の活発化により上昇傾向にあります。
中には企業買収を仕掛けて大きくなる企業、逆に買われる企業なども出てきており、TOB狙いの投資も魅力的となってきました。
安定収益が確保できる業種なだけに今後もじわじわと上がっていくことが予想されます。