評判や口コミ

コールセンターの女class=

不動産は投資用としても人気がありますが、特にマンションの場合には賃貸経営を行う形での家賃収入が得られることにより多くの人が購入するものとなっています。
ワンルームマンションであれば、サラリーマンであっても負担なく保有できることから注目されていますが、将来の安定的な収入源としても魅力あるものとなっています。
他の金融商品に投資するよりもリスクは少なく、また定期預金よりも高い利回りが期待できることから、ある程度頭金を入れる形であっても購入する人は多いものです。
もちろん新築物件であれば、頭金をほとんど必要としない物件が多いことから、毎月の家賃収入でローンの返済をまかなうことができるわけです。
返済が終われば、家賃はそのまま収入源として入ることになるわけです。

マンション経営によって家賃収入を得る場合に、注意すべきことがあります。
そのローン返済のほとんどを家賃でまかなっている場合には、もし借り手がつかなければ丸ごと返済は自分で負担することになります。
そのために、賃貸需要の多い立地で物件を探す必要があるわけです。
また、マンションは管理状態が良くなければ劣化も早いですし、借り手もつきにくくなってしまいます。
日頃から建物のメンテナンスとともに借り手がつきやすい状態にすることが大切です。
また、空き部屋となるリスクを避けるためには、家賃保証を利用する手段もありますが、その金額は相場の家賃設定よりもかなり低くなることを理解しておくことが大切です。
資金計画をしっかりと立てておくことが必要となります。